探偵ができるお仕事とは

実際の探偵業務について詳しく知っている方は意外に少ないものです。

 

主なお仕事内容となるのが、浮気調査です。
配偶者や交際相手の浮気の現状を調査します。

 

離婚理由を明確にするために、事実確認と確定的な証拠が必要になってきます。
パートナーに浮気をやめてほしい、
あるいは浮気をやめないパートナーと離婚をしたいなどの理由で
探偵に依頼をされる方が多いです。

 

ほかには、結婚前信用調査を探偵はよく行っています。
離婚理由が増加している理由に挙げられるのが、
結婚前から続く金銭問題や結婚前からの異性問題などです。
パートナーはこういった部分は結婚前にしっかり知っておきたいものです。
隠している借金があると思った方や、
なかなか両親を紹介してくれないといった心配がある方が探偵に依頼をしています。

 

さらに、対人関係のトラブルで探偵に依頼をされる方が多数います。
ストーカー被害を代表に、パワハラやセクハラなども多いです。
被害者にとって大きな精神的なダメージを与えていることではありますが、
警察は事件になってからでないと動いてくれないものです。

 

探偵に依頼をし、決定的な証拠を掴むことができれば、
エスカレートしていく前に解決策を提案してくれます。

 

警察や警備会社では対応できないことも、
探偵なら対応してくれるというのが強みと言えます。

 

また、探偵の法人向けのお仕事になるのが、
これから取引しようとしている会社が信用できるかどうか、
社内機密を漏洩させているかの調査などです。

 

情報過多の時代においては、企業がリスク管理をする上で、
探偵に依頼をするケースは多くなってきています。

 

 

探偵に多い浮気調査の仕事

探偵の仕事といえば、浮気調査といわれるほど、
浮気調査の依頼は非常に多く寄せられるといわれています。
 

 

実際浮気調査は個人で行なおうとすると、ばれないように行うのが難しい場合も多く、
何より精神的に疲弊するという方が多いので、
精神的なサポートを行う意味でも、探偵による浮気調査は大きな意味を持っています。

 

もしパートナーのことで不安があるという方は、気兼ねなく相談してみましょう。

 

探偵による浮気調査は、プロの技術を用いた手の込んだものとなっています。

 

複数人のスタッフによる調査に始まり、
専用機材を用いた高解像度の写真、ビデオ撮影による証拠の確保など、
どれだけ上手に浮気を隠していたとしても、
それを上回る調査能力で、確実に浮気の証拠をつかむことが出来ます。

 

探偵による浮気調査は、離婚を有利に進めるための証拠集めに非常に役立ちます。
離婚の際慰藉料を請求できるかどうかは、性行為が行われていたかどうかを示す、
「不貞の証拠」が必要とされるケースが多いので、直接それを示す証拠を見つけるのに、
個人では浮気の証拠は見つけても、それから先の証拠集めに苦戦することが多いので、
探偵事務所では不貞の証拠をつかむために、様々な方法を駆使します。

 

探偵の主な業務は、浮気調査をはじめ、個人では難しく、
警察も介入できない様々なトラブルの解決となっています。

 

多くの探偵事務所では、浮気調査以外にも様々な依頼に対応しているので、
何か生活上で悩みがあるという方は、是非最寄の探偵事務所に相談してみてください。

更新履歴