探偵にもできないお仕事がある

 

 

どうしてもTVドラマや漫画の影響などで、
探偵ができるお仕事を勘違いされている方が多いです。

 

探偵に依頼をしたいと思う方は、この部分をしっかり理解をしないといけません。

 

まず、探偵は殺人事件や難事件に直接関わることができません。

 

主なお仕事になるのが、人探しに加え、浮気、素行、企業などの調査となります。

 

犯人逮捕や刑事事件に関わるのは法令で禁止されています。
さらに、殺害現場での物色に関しても、不法侵入となってしまいます。

 

探偵の理想像と実際に探偵のお仕事には、相当な違いがあるのが事実です。
探偵は身近であるとともに、秘匿性の高い業種と言えます。

 

TVドラマや漫画の影響によって、様々なお仕事ができると認識された方も少なくないでしょう。
でも実際には、地味なお仕事となっている部分も多くあります。

 

聞き込みや張り込みは警察でも用いられる業務ではありますが、
探偵は警察程の権力を持っている訳ではありません。

 

たとえば、盗聴器を仕掛けて会話を聞き出すというシーンを
TVドラマや漫画で見たことがある方も多いはずです。
しかし、これは法令に反する違反行為となってしまいます。

 

アメリカでは探偵業がライセンス制になっている州もあります。
情報の入手や利用方法については、日本よりも多くの制限を与えているケースもあります。
日本の探偵事務所ではスキル向上のための研修を行うことも少なくありませんが、
研修内容ではいかにして探偵業法を守ることが重要かどうかを主に学びます。

 

このように、探偵にはできないことも少なくないのが事実であり、
TVドラマや漫画とはイメージと異なる部分が多くなっています。